ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

nano到着

nanoが届きました。

c0003521_15185541.jpg

開けたて。

c0003521_15181790.jpg

ほんとにちっちぇー。対比は、プロテクトアーマーDS装着のNintendo DSです。

表面はてかてかつるつるです。これもすぐにiPod(第3世代)と同じように裏が筋だらけになるのかと思うと寂しいキモチ。まいっか。

で、早速iMac(大福)につなごうとしたら、本体のUSBポート3つが埋まっていることに気づきました。キーボードとスキャナとペンタブがつながっているのです。どれもUSBハブからの動作はできないのです。
USBハブなら空いてましたが、ただでさえ推奨外の使い方しようとしているので、nanoをUSBハブにつなぐのは止めました。母艦はiBookにすることにしました。

iBook内のiTunesには、1GB強の音楽データが既に入ってました。いつの間に自分やるじゃん。しかも狙ったようにぴったりくさいじゃないですか。

まあ、普段聞く音楽ってそんなに多くないよね。

iBookのiTunesとiPodソフトウェアをアップデートして、nanoを接続しました。新しい機器だったためか少し時間があったあと、無事認識されました。

あとは今までのiPod&iTunesと使い方は一緒です。
iPod用プレイリスト作る(アーティストごとに聞きたい時があるから)→iPodの設定を「選択したプレイリストを自動アップデート」→あとはおまかせ

ただ、曲の転送は激遅です。1GB強のデータ転送に、30分程度かかります。だいたい予想してた通りなので、わたし的には問題ありません。ないとは思うけど3時間とかかかったら困るなあとか思ってたくらいです。

私の環境は「iBook 600Mhz Power PC G3+Mac OS X 10.2.8+USB1.1+iTunes5.0+iPod Updater 2005-06-29」です。Appleの推奨外なので、このあと不具合が出ても自己責任というところです。
[PR]
by kusarigamayaya | 2005-09-10 15:42 | ステキ機器