人気ブログランキング |

ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

中身を見ずに本を買えるか!!

……というわけで「地球最後の野良猫」地元の本屋にはありませんでした。

最近、中身を見てから買うの決めようと思った本が店頭にないことが多いです。銀魂のキャラクターズブックとか、な!
えーっと銀魂のやつはほんとに発行されてるのかな? くらい見かけないです。所沢まで行ったのに!!

……てきなことを友人にメールしたら「m9(^Д^)プギャー>所沢」って返ってきました。まったくだよ!!

SF小説に限らず、小説本は文体や主人公の好き嫌いで(特に女の一人称がダメ)設定が良くても読み進めることが出来ないっていうことが良くあるわけですょ。
やっぱさあ、架空世界くらい男がかっちょよくあってほしいじゃん。女がカワイイのは普通だから別に物語で見せてもらわなくてもおっけいなんですょ。
オタク女子なんでこのへんはとても男尊女卑です。架空世界は、男の物語なので女について語ることはありませんくらいの話の方が読みやすい。
だからってホモはいかんぞ非生産的な。

ああ、時々例外はあります。アリス(ルイスキャロル)とかパンプキン・シザーズとか(こっちもアリスだゎ)。

そんなわけでちょっと立ち読みしてからでないと小説は買えません。ああんもどかしい。週末、新宿で探すしか。
by kusarigamayaya | 2010-06-10 19:01 | SF小説