ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

帰って来た

昨日の記事に「メモリは発送されたぽい」と書き足してしばらくしたら、宅配で荷物が届きました。

メモリ帰還ですイエー
無償修理でしたイエー
これでiMacがPCデスクに戻れますイエー

さっそく風呂場でメモリ装着です。この時期でも静電気があったらキケンだからです。
耐震シリコンマットを装着してから机上に戻しまして、先ほど、試しに起動させました。メモリがきちんと認識されてましたイエー
修理に出す直前は512MBと表示されていたのが、756MBになってます。……そうかここも疑わないとイカンかったのカッ

今はOSの再インストール中です。管理者名の変更方法が判らなかったので、もういいよのキモチ。ちょっとの手間を面倒くさがると大抵大きく回り道、の法則to自分。
そしてインストール終了まであと1時間。やはし回り道。

絵を描きながら待ちます。いや、復活の舞を踊った方が良いのかな。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-28 16:40 | ステキ機器

まあ、そんなこんなで

まだ部屋の隅でたそがれてますiMac。

メモリを調べてもらっているのです。……何も連絡無いのが不安です。ショップで見た価格より修理代金(新品と交換らしいのです)が高かったら修理不要なのです。うーん早く連絡してほしい。
いっそダメならアキバに行くのです。むしろアキバで食玩見るのが目当てなので早く結果を……なんてことはないですょ。ないですったら。
スキャナが使えないのが困りどころです。ネーム(下書きの前段階)は紙に描いてスキャナで取り込んで下書きに入るのです。そろそろ夏の原稿を真面目に描かないとイカン時期なのです。
ドライバを入れるのも面倒だし、スキャナを居間まで持ってくるのも面倒。早くiMacが本格稼働できるようになりますように。
つーか紙を見ながら直接下書き始めちゃえば良いのか。表紙の一枚絵だし。

原稿を描くわょと腹くくるために、育っていたガングリオンの中身をまた抜いてもらってきました。最近はだいぶ大きくなって痛みもあったのです。うーんwiiのせいっぽいな。
もうふくらみは戻りつつあるようなのは気のせいだということにします。どうも手首の骨の奥にもあるっぽい。面倒でございます。


----------
朝になって確認してみたら、メモリは修理工場から発送されたっぽいです。イエー
ネットってチョウ便利ね。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-28 00:54 | ステキ機器

iMac帰宅

金曜に発送したiMacが先ほど帰宅しました。

早っ。

予想通り、HDDにエラーが出ていたようす。交換したそうです。……内部のホコリ取りだけに出てったんじゃなくて良かった。
悪いところがあって安心するのも健康診断受けたあとみたいです。むしろ人間ドック?
メモリもエラーだったようす。これは他社製で、6年保証がついてたやつです。修理してもらうしかょ。

……保証書に何も書いてないしレシートも残ってなくてょ。がぼん

とりあえず平日になったらサポートに電話してみることにしました。メモリの買い換えも視野に入れて。
それまでは床に転がしておきますiMac。メモリ交換は底蓋を開けなければならないので、いちいち上げ下ろしをするのも面倒なのです。机の上に戻すのは全部万全にしたあと、耐震シリコンパッド装着という儀式をしてからの予定です。それまではMacBookで色々やります。

MacBookには、先日発売されたDreamweaverとPhotoshop CS3を入れました。これで「スリープから復帰すると起動しないどりうぃーMX」とさよならです。イエー
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-24 13:54 | ステキ機器

iMac一時おわかれ

昨晩、インストールし直して持ち直したように見えたので、しばらく「このまま使うか」と迷ってましたiMac。

結局、先ほど回収されていきましたiMac。復調して帰ってきますように。
というわけでこれからしばらくはMacBookでの作業です色々と。Safariの表示速度が速いのでどきどきです。しかも、今まで見れなかったAppleトップのQuickTimeムービーも見れます。おおう最新OSってこういうことカッ

このまま作業を全面移行するには、画面が狭く、また画角が狭い(ちょっと身体がずれただけで色合いが変わって見える)のをがまんする方向なのです。……それはやはしむつかしい。
絵を描く時の最終調整は、やはしiMacでやらないとビミョーになんか違ったりするのです。MacBookだとまだ液晶の表示具合に慣れてないので、脳内補正がうまく利かないのです。いよいよむつかしいわあ。

机の上はがらんとしてしまいました。手前に色々食玩を飾っていてノートは置けないので、iMacの帰宅待ちです。ノートは居間でちみちみ使うのです。
早く帰ってきますように。

……これで「どこも悪くなかったですょ?」だと、なんか気まずくて恥ずかしいな。健康診断を受ける時のキモチみたいです。むう
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-22 15:09 | ステキ機器

iMacその後

カロン、から数日。

動作は普通でした。消えないフォルダがあるのもそのまま。
先ほど「消去してインストール」をしました。今、まっしろまっさらなまっきゅんに戻っています。何も知らない、うちに来た時と同じ状態です。目障りなフォルダも消えました。イエー
……キーボードのイジェクトやら音量調節のキーが利かなくなってました。ヒー故障!?

と思ったら、なんてことはない、対応OSの問題でした。このキーボード、後付したやつで対応は10.2.8からなんでした。インストール直後は10.2.2ですょ。

このまままた新しくソフトとか入れてったら、問題なく動くかしらそうかしら。……何度目かなインストールし直し。不安定なりまくりだったよねそういえば。
少しの時間わくわくしたあと、インストールし直したのは片手じゃ足りないくらいだったかもと気づいたので、やはし一回病院送りにしておくことにします。

一週間くらいはMacBookで作業です。マンガ描くのは最近こっちなので、だいぶ扱いにも慣れてきたところです。画面が小さいことを除けば。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-22 00:36 | ステキ機器

iMacさん

昨晩の異音&ファイル見失いから一夜明けて、CDから起動させディスクユーティリティを試したら案の定ダメでした。

ディスク検証中にフリーズしました。CDを回してるはずの本体もいきなり静かになるし、カーソルも動かないし、ステータスバーもじわりとも動かない。
だめだこりゃ

電源ボタン長押し→いつもの通りに起動、で今は通常営業です。フォルダは空のままです。とはいえ、いつとどめが刺されるかわかったものじゃないキモチ。へたにTech Tool Proとか使うと自分でとどめ刺すことになりそうでいよいよやばめ。
こんな時のためのソフトなのに、なー。こういう予感は大体当たるので気にした方が良いと思うのです。危機センサーを働かすのです。

で、内部のホコリも気になるし内蔵HDDを交換してもらっちゃえこの際、と思ったのでアップルに修理依頼をしました。修理代金、高っ。

安心を買うと思うしかないカッ

夏コミ用原稿に手をつける前に何とかしないとイカンのです。バックアップ取るのが、いつも「あーあれ取るの忘れてた」とかなってあとで慌てるので、回収に来てもらう日まで抜けがないようにチェックしまくらないとイカンのです。そんな時間、原稿を描き始めたらあるわけないのです。
がんばろう。てゆかがんばってくれまっきゅん。まだ4年半しか使ってないじゃないカッ
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-19 15:07 | ステキ機器

きゃーMacがー

先ほど「カロン」と聞き慣れない音が大福から発生。

何となくイヤなキモチになったので、久々に外付けHDDへデータを移動させようとしました。
今まで描いた画像やら色々保存したフォルダを移動させている途中で「読み出せないデータがあります(大意)」エラーが出ました。

ナンデスト。そしてやっぱりね。

HDDの移動先フォルダを開いたらほぼ空でした。うお。バックアップフォルダを上書きして消してる。さっきまでは全部揃ってたのです。うおー下手なことしなきゃ良かった追加フォルダだけ動かせば良かった

とりあえず手動でフォルダ内フォルダを一つずつ動かしていったら、04年08月のフォルダが読み出し不可になってました。おおおお

……3年前のデータで、ほとんど触らなかったやつだから良いか。

他のデータは何とか無事でした。最近、電源を入れる時に勝手にディスクトレイが開くことがあるとか、どこか挙動不審になってたのです大福iMac(トレイについては、純正でないマウスがつながってると稀に起動時に開いてしまうようです。Microsoftマウスがつながってるじゃん大丈夫じゃん我がiMac。これはHDDについて調べてる途中に判明)。
該当フォルダはクリックするだけで虹色カーソルが長時間ぐるぐるするし、ゴミ箱に入れても消去不可だったので、デスクトップの隅に移動させました。ここが一番何もしない。
消去できないフォルダは2つめです。これはたぶんCD起動でもどうにもならない、初期化しないと消えないフォルダたち。トホー

いよいよ本格的にMacBookに移行しなければイカンのカッ。大福をまだ使い続けたいのだドン。
初期化すれば良いのかな。とどめを刺すことになったら困るな。今の感じだと後者になりかねないな。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-19 01:12 | ステキ機器

大阪へ行きました

大阪コミックシティに参加してきました。

久々の大阪行きでした。本を手に取ってくださった方、ありがとうございました。「サイトを見てます!」と言って下さる方もいて嬉しかったです。一人じゃないって良いね!!!
パンフ表紙がパンシザだったり、会場内には思っていたよりずっとたくさんの人がいたりして、スゲー楽しいシティでした。プチオンリーってスゲー。
主催者さんありがとう!! と思いつつ参加してました。またやってほしいなあ。

で、ここからはイベント関係ない、旅の話です。
今回は土曜の早い時間に大阪入りして、友人と海遊館に行きました。うおーでか魚!! ミニ魚!! エビカニ!!!
ジンベエザメの海くんがでかかったです。とはいえ、先代に比べるとまだちっちゃかったと友人に聞きました。海の神秘。
水族館は、帰りに寿司屋とか魚料理系の飲み屋に行きたくなるからイカン。見て良し食べて良しの魚はけしからん、とか言いつつ食したいのです。

海遊館のあとは天保山マーケットプレースに行きました。その中のポップコーンパパという店で買った、うめかつお味ポップコーンがチョウイカス味でした。先月辺りから大阪観光コースを考えてた時に、この店は30種類くらいのフレーバーがあって割とねたみたいだなあイカス、と思ってチェックしてたのでした。当たりで良かったです。
ポップコーンは通販もしてくれるようだったので、昨日帰ってすぐに発注しました。ヘン味ポップコーン、好きなのです。イエー
明石焼きも初めて食べました。ふかふかしてイカス。

イベント帰りには日本橋にも行きました。食玩とか景品をまた買い込んでしまいました。イカン。

おみやげには、昆布だし中心のどん兵衛をまず買いました。関東のどん兵衛、最後に残るかつお節のニガニガしたカスが好きくないのです。関西のはそれがないので好きなのです。なんで全国区で売らないのかしら。
あとはてきとーにたこべえとか長いコロンとか。目がてんてん系の絵がついたまんじゅうみたいのは「だまさりないぞう」と思って手に取っては置いてきました。……ジャイアントカプリコグッズは、置ききれずに買ってきました。良く見たらデザイナーはアランジ・アロンゾだったようす。そりゃツボなわけで。

ほしたら、念願だった「くろみつでいただくところてん」を買いはぐりました。関西から埼玉へ引っ越してきた友人が「すっぱいところてんなんてところてんじゃない」的なことを言ってたので、甘いところてんが気になって仕方なかったのです。ところてんって、元々薄酢に浸かってるもんじゃなかったのか。
大変心残りです。次に大阪へ行く時は必ず。

ハムスターは山盛りペレットで一日過ごせたようす。帰ってすぐに声をかけたら、ジャンガリアンは鼻先だけ出してまた寝てしまい、ロボロフスキーはビシビシとケージの中を駆け回りました。うーん通常営業。
今日もモッチリと寝てます。かわいい、の通常営業継続中。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-18 14:37 | マンガ(描き手の時)

大阪コミックシティ

参加告知のため、イベント前日まで上に記事を固定しますょ。

シティの参加証が届きました。1回郵便事故があると、しばらくどきどきしますね。

スペースナンバーは Q24a です。ジャンルはパンプキン・シザーズです。
3号館のみの開催らしいので、会場をだらだら歩いていれば見つかる状態だと予想してます。見て回るのもよゆうっぽくてウキウキです。

今回は土曜の日中に大阪入りして、向こうの友人と一緒にてきとーに観光地を巡る予定です。ハムスターは、まあ、てきとーにがんばっていただく方向で。エサ山盛り方向で。
ガイドブックを眺めてルートを色々考えてます。この時間も楽しいのです。イエー
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-16 23:59 | マンガ(描き手の時)
本屋さんに良くある「〜月新刊予定表」にあったので気になってましたファンブック。

本日発売と書いてありました。延期になってなければあるはずょ、というわけで所沢まで行ってきました。小平には相変わらず本屋がないです。主に私の趣味方面という理由で。
無事見つかりました。イエー ビミョーにオタクの街所沢イエー

ファンブックは、1話のフィルムまんが(? アニメの場面をコミック風に切り貼りしたやつ)があったり、キャラ紹介があったり、ストーリー紹介があったり、スタッフインタビューがあったり。
大半は白黒ページです。最近のムックはけちくさいな。それほどまでに売れないのカッ

それはそれとして、監督さんとシリーズ構成さんのインタビューを読んで「わかってないわ!! 伍長のポジションは『かわいこちゃん』なのに!!」と一人で息巻いてしまいました。……いや、あの、これはガルキーバの主人公17歳の少年神城桃矢をつかまえて「姫」と呼ぶくらい、アレでソレな考え方でございますでしょう。と思いつつもやはしオーランドは心の揺れ方がヒロインぽいなあという思いこみが止まらないのです。

道理でアニメでは原作ほど伍長がかわゆらしくなかったわけだ。原作の伍長の愛らしさは比べものにならないのです。なんてことでしょう。

そしてスタッフさんたち、9話を自画自賛大絶賛。どんな話だったけかと思ってストーリー紹介を見たら、オレルドの行きずりの恋バナ。「オレルド、こんなやつじゃないよ!!」と思ってた回でした。うーんすれ違う想い。
まあ、美形は動かしやすいんだろうな。鳥海さんの芝居もチョウうまいしな。アニメ的文法では間違っちゃないしな。

巻末には声優さんの寄せ書き色紙がありました。……三宅さん、何描いてんの……(くわしくは本をご覧下さい)。かわゆらしい人ですね。さすが伍長の中の人。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-06-15 19:34 | アニメ