ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

28日の本

「紅白漫十」が、とらのあなでweb予約可能になりました。

「通信販売」の予約商品一覧から探したり、誌名で検索してみてください。

今日は50円玉の準備に所沢まで行きました。……てゆか両替がチョウめんどくさくなってるのは昨今の風潮ですカー?
最初は小平駅前の東京スター銀行でやろうとしたら手数料かかるとかでチョウショック。
所沢のみずほ銀行でも、口座がないと面倒らしく。
まあ、口座持ってるのでと思いカード式両替機でやろうとしたら「このカードでは1日1回、金種問わず50枚まで」と出て、50円玉は50枚単位でしか払い出してもらえずさらにショック。

そんなに50円玉いらないよー
おつり用に50円玉30枚と100円玉10枚が欲しかったんだよー
しかも余りは2000円札で出やがりました。使えない。

50枚までと決まってるならバラも用意しやがってください。

なんで同じオカネを右から左に等価交換で手数料が、と思ったところで、そういや江戸時代は両替商とかあったんじゃね? てことはそこで手数料取るじゃんね? と思い直して、まあそうゆうもんだよねぃと納得したのでした。
うろ覚えなので違ってるかもです。気にしない。納得できれば良いのです。

100円玉は、いざとなったらキャッチャーで遊べば余った硬貨が出るので(もちろん、あくまでもメインは遊び)良いのです。
50円玉は集める気になってないといつの間にか使ってるのです。

新刊の値段が250円なんて端数なのでこんなことに。
かといって300円にするのは、なんかこう、色々と考えるところがありまくり。200円でも同。中取ったらこれだ。

さらに問題はアレだ。所沢にはゲーセンが4つもあり、大きな書店も2つあるということだ。本とぬいぐるみだらけで部屋が埋もれるー
[PR]
by kusarigamayaya | 2008-09-24 18:43 | マンガ(描き手の時)