ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

だらだら中

最近私生活の方でかりかりしちゃってるので、できるだけ他のことを考えるように自分を仕向け中。

こういう時は現実逃避するのです。
というわけで、久々に物理学マイブーム。
「超ひも理論を疑う」という本を2月頃見かけて、文庫になったら買おうと思ってたのです。……がまんならずハードカバーで買ってしまいました。
これがチョウ楽しい。
現在半分くらいまで読んだところで、電磁気の発見から順を追って展開されてきた物理学の歴史に、最近台頭してきたDブレーンという理論が出てきたところです。
これがチョウ理解しづらい。
のーみそコネコネ状態です。素粒子より小さいクォークとかひもとか、イメージするだけで一苦労です。しかもそれが11次元とか26次元ある。極小のひもの中に丸め込まれた多次元が存在するとか。

英語と数学が出来ないのが、こんなにつらいことだなんて。と、そんなことも考えつつの読書です。原文で読んだらもっと楽しそうだ。数式が理解できればもっともっと楽しそうだ。そして理論の美しさにももっと感動できそうだ。

この本は、今までに割と物理関係の本を読んでるという方にオススメです。ニュートン(初心者向け科学雑誌)レベルでたぶん大丈夫。
中学高校レベルの理科しか解らない状態だとむつかしいかもです。

今日、本屋に行った時に目についたニュートンムック「次元とは何か」もイキオイで買っちゃいました。
こっちは図解してあるので、漠然とイメージをつかむことができます。だいたい。

ミクロな世界だけでなく、マクロな宇宙にも夢中。……ダジャレてみたよ!
「かぐや 月に挑む」というNHK出版のムック、地球の出・入りの映像DVDがついてたのでこれも買いました。やはしクリアな映像で手元に置いておきたいのょ。
ハイビジョン撮影された月面がじつに愛らしいです。このイキオイで他の惑星へも観測機を飛ばしてほしいなあ。
先日NHK教育で見た太陽の表面も、じつに愛らしかったです。燃え萌え。

ニンゲンってちっちゃいよな。と思うと、自分が今かりかりしてるのもちっちゃく思えるよな。……と言い聞かす。
[PR]
by kusarigamayaya | 2008-05-08 20:21 | 考えた