ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

部屋の片付け

最近、原稿は居間のちゃぶ台に置いたMacBookで描いていたのです。

おかげでかどうか、今回と前回の原稿描きの最中〜あとにひどく体調を崩したので、PCデスクに置き場所を作れないか検討しました。
椅子に座る方が姿勢がよろしくてょ。

今使っているデスクは引き出し式のテーブルが2段あって、上段にiMacキーボード下段に文房具を置いているのです。
キーボードがある段にMacBookを置けないかしら。

計ったところ、奥行きが足りない分を板を1枚置いて補えば置けそうでした。
そしてそれには、足回りに溢れている本や昔の原稿(袋詰め)をどけた方が良さそうでした。しょっちゅうぶつかって、日に何度もあちこちがさがさ崩れまくり。

で、ここまでが前フリです。
本題は「片付けた」なのです。

引っ越しの時も見ないようにしてた原稿袋を全部見て、チョウ昔の原稿をようやく捨てる気になりました。
いやもうスゲー。
「スキャンしてデータ化してから捨てよう」と思ってたキモチをも捨て去るくらいスゲー。
線、細っ。ねた、分かりづらっ。表現、まずっ。文、言い過ぎっ。
……そんな反省を繰り返して、現在の私がいるのです。あー少しは変わってってるのだなあ。自分にしか分からない程度に。

残した原稿も、そのうちにデータ化しようと思ってます。投稿用サイズで描いたやつは自宅じゃできないからそのままにしとくか、でかいスキャナがあるとこで取り込んでくるかしたいです。
空いたスペースには本をしまうのです。1冊読み終わったら3冊買ってくる生活の方を先に何とかした方が、というキモチも一緒にしまうのです。

部屋をもう少し広くするには、あとは食玩を整理する方向です。きちんと箱詰めすればもっと詰まるじゃろう、のキモチ。
身体をのびのびしても物が崩れない部屋にするのです。がんばろう。
[PR]
by kusarigamayaya | 2008-04-24 20:37 | 考えた