ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

月刊少年マガジン1月号 感想

昨日はビッグピンチの中、所沢へDぐれDVDを買いに行ったついでに寄り道しすぎて更にビッグピンチ。

それでも印刷屋さんの締め切りには間に合う進行状況。のつもり。

と油断しつつ読んできましたマガジン。パンシザしか読むとこがないのであんな厚い本は(以下略)。あの、そうですょ持つのが大変ということですょ。

今回はしょっぱなから新キャラ(……ちらっと出たことはあったか)登場で、ハンクスの過去がちょっと明かされたり一課がちょっとやられ風味だったり。この人の妹さんってどの辺で出て来た人だったかな。

そしてマイル区長良い人。スゲー良い人。だからこその弱さもあって、最期がこんなんって全方向からずるい。かっこよすぎ。

少尉(ケーキなほう)と伍長(暗号のほう)の暗号の謎もようやく解けて落ち着きました。そうよねー、信頼も絆の一つでしょうょ。男女の間でも成立する場合もあるでしょうょ。たぶん。
というわけで少尉(貴族のほう)と伍長(ちょきちょきのほう)もがんばれ。少尉は自分の感情にタグをつけられない状態で弱ってるから、付けいるならそこだぞ伍長(傷だらけのほう)!

……弱ってはいないか。

カルッセル編が終わるのは来月辺りですかね。まだ伍長のランタンモードが解けてないし、アーヴィーとも決着ついてないし。
……装甲列車ごとちょきちょきしちゃうのかなあ……
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-12-06 20:53 | マンガ(読んだ時)