ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

原稿の合間に南瓜とDぐれ

録りだめていたパンプキン・シザーズアニメをまとめ見しました。

16話か17話から最終話までほぼ一気に。というわけでまとめて感想。
・第1クールにあったニセ婚約者と新聞社のエピソードは舞踏会バナシに食い込む、というか食い合うねただったのをどう料理するかと楽しみにしてたら、まるっきりなしんこにされてがっかり
・ステッキンの歌はとてもかわゆらしかった。やはし音がつくと違うなー
・フレイル使いの山崎たくみさん、力におぼれた小者な芝居がチョウステキ。おろおろした声さいこう。
・とはいえ何あのだらだら舞踏会。時系列順に話を並べ替えたせいでだらだら感倍増。

止め絵は綺麗でも、話の流れに緩急がないので見てるこちらもだらだら気味でした。これはたぶんサン○イズロボアニメの過剰な演出に慣れすぎちゃってるせいでしょう。良くない。
原作が溜まったら、もしくは終わったときにまたアニメ化希望。もっとキビキビした、かっちょいい感じの演出で。声優さんは、できれば変わらない方向で。映像を作るスタッフは変わっても良いや。

パンプキンが終わったので、今はDぐれアニメの視聴再開です。こちらも17話から。
画面が暗すぎて、モニタの輝度を最高にしても時々真っ黒に見える以外は、とても良いカンジです。アレンの左目については、開いたり閉じたり苦し紛れだなあと思いつつも「まあDぐれだしな」で流せるのでステキ。
今は22話です。エリアーデの声が岡本さんでさいこう。全体に声のイメージのハズレがないのがチョウすごい。
[PR]
by kusarigamayaya | 2007-07-17 14:27 | アニメ