ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

南瓜鋏12

のんびり夕飯食べつつ視聴のパンプキン・シザーズ12話。

記者の誘導尋問にあっさり引っかかってるステッキン曹長……
ついでにぺらぺら喋るマーチス……
どうなのこの三課。

しかも何故解放されてんの少尉?
私、1本見逃してますか?
これがシー度で噂の0.5話ってやつです?

少尉は「すべて解っている」とか知った風なというか大きな口叩いちゃってというか、そんなこと言うひとじゃないよ!!
そんな大きなトコ見てないよ!!
これじゃただの「背伸びしちゃってる貴族のおひいさま(ハァト)」じゃないですカー
立ち回りでも、ケガしてるわけでもないのに弱々マンだし。ただの口ばっかムスメに成り下がってますよー。
ランタン灯けた伍長もなんかかっこわるいよー。迫力ないからかしら。せっぱ詰まってないからかしら。

セシル(この名はFF4思い出してなんかこうアレだ)が新聞社長に詰め寄るシーンも棒立ちで何か感情伝わってこないし。ロングとアップの緩急が下手だなこの演出。
そして今回の話は、舞踏会エピソードのパロディなんでございましょうか。ひょっとしてギャグでやってるのか!!? とかクロ高みたく突っ込みたい。

でもって今回最大のガッカリは、予告だー!!!
なにあのセッティエーム姫2P。Bボタン選択カラー。ただの萌えっコってどゆこと。
キツネ目なのが良いのにー。悪を気取ろうとしてるのにそうじゃない、年相応の内面が見えるのが萌えなのにー。

まあそれはそれとして決定的にどうしようもないなと思うところがないので、次回以降も見ます。動く伍長はそれだけでおっけーちゃんなのです。
[PR]
by kusarigamayaya | 2006-12-19 19:08 | アニメ