ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

土曜の話

土曜は友人と飲みに行きました。

最近顔を合わせてなかったメンバーだったので、近況とか色々で時間が過ぎました。流行のコアの外周というか、アニメ誌に載るようなアニメじゃないものでも面白いじゃんねえ的な話とか。そうなのよ流行りもの好キーだけど時にはそうじゃないものも見たいのょ

楽しかったです。そして、自分の幅が狭くなってることを再確認しました。友だち作らなくっちゃあ

……と考えた時、友だちの作り方を忘れてるのに気づいてどうしようかというキモチ。そもそも「作るぞ」と意気込むものでもないだろう、友だち。

まあ、あまり気負わないことにします。……一人でもつまんなくないのが問題なのですこの際。

それとは全然別に、最近読んだ数学の本に書いてあったことを思い出したので書く。
日本文芸社刊の「面白いほどよくわかる微分積分」の序文で
『日本はあらゆることに、よくいえば「プロ指向」なところがあって、(中略)そして困ったことに、プロを目指すレールから落ちた人は全て脱落者になってしまうのです。
本当はそんなことないのに、なんて不自由な話でしょうか。』
とあって、何だかすとんと楽になったのでした。最近ぐるぐる考えてた負の思考の山手線から、しばらくぶりに降りれたキモチ(この脳内山手線、しょっちゅう乗り降りしてるのです)。
そうだよ微積分、解けなくても考え方を眺めてるだけで楽しいのです。日常にある曲線や直線を見て「これも数式に表せるのかもしれない」と考えるだけでニヤニヤしてて良いのでございましょう。数式自体は考えられなくても解けなくても。

とかいって、興味の方向がすぐてんでな方に向くのが自分でも弱り。飽きっぽいって困るわあ。今の気候? それは秋っぽいわあ。
[PR]
by kusarigamayaya | 2006-10-23 00:05 | 考えた