ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の、右手首甲側ガングリオンの状況。

私にとってかなしいというかさみしいというか、まあがっかりな状況になりました。
ちっちゃくなっちゃった。

6月始めくらいまでは小さいながらもモリモリしていたので、もう少し育ったら医者がイヤがっても切ってもらう方向でとか思ってたのです。そのために7日に予約入れたりしてました。
同じ頃(ガングリモリモリしい頃)、化粧品屋でニッピコラーゲンをオススメされました。ガングリオンとは全然関係なく、まだ肌の調子が悪くってえという相談をしたのです。
コラーゲンは無味無臭で、コーヒーでも牛乳でも、むしろ炊飯時でも溶かしておいしく頂けますというやつでした。吹き出物が多いのは内側から治さないとイカンかしらあ、と思って飲み始めました。

……そしたら、翌々日辺りにガングリ山がめちゃめちゃ低くなりました。自分で見て「たぶん……これ?」とか思うくらいのサイズになっちゃいました。
縮小の心当たりは、コラーゲンくらいしかないです。おわあどういうリクツ

とはいえ、手首のビミョーな違和感は完全に消えてないのでニガニガしいキモチです。少しは居るのですガングリ。切るほどでかくないのです。どうしても消えてほしいなら、また注射器で吸い出すしかないんだろうなと思います。次は復活しないでー

肌の調子も変わったやら変わらないやら判断つきません。こっちもがっかりだ。ダブルがっかり。
[PR]
by kusarigamayaya | 2006-06-13 14:20 | 考えた