ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

砂漠から欧州

ΖΖの続きを見たのです。

ハマーン様がシャアの幻を見ちゃったり、カミーユが再登場したり、ハヤトが出てきたり、ああこれはΖと地続きの物語なんだなあと思う展開になってきました。
前半のノーテンキに飽きたというか「受けないじゃんどうすれば面白がってくれるのさ」というやけくそみたいな空気が漂っているような気がします。

Mk2にしてもΖにしても、壊す(舞台から退場させる)タイミングを計りまくって失敗しちゃってるのかなあとか。
MS戦は、なんだか「オレガン」「こうだとかっちょえーっしょ?」みたいな張り切りが空回りしてるふう。カゲと黒ベタ部分が多いから画面がうるさいのでございましょう。画面の線情報が多いと、物語がたくさん語られているような錯覚を感じるものでございますわ。

話の骨組みスカスカダケドナー

そしてビームの描き方がどんどんマンガちっくになってるのが見ててつらいです。ああ80年代。
……動きはヘンじゃないから相殺して「見れる」ので良し。

とかゆって、カミーユが出てくると、とたんに何もかも許せてしまえるフィルターがかかるのでイカン状態だと思いました。ぶっ壊れててもかわゆらしいわあ。表面的な人間性の活動がないぶん、感覚だけが鋭くなっててイカスわあ。
あの時代に存在する中で最先端のニュータイプの一人なんですわあ。スゲーことですわあ。

さらに、プルとプルツーとハマーン様は、もう語るべきことは何もないほど高いところにあらせられておりゃっしゃるのでございます。日本語がおかしくなるほど愛らしい方々。おおおおプルよプルプルプル
[PR]
by kusarigamayaya | 2005-08-15 00:57 | 昔のアニメ