ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

パンプキン・シザーズ15巻感想

パンプキン・シザーズ、月刊にすら追いつけてないから15巻の感想いきますょ

14巻と合わせて大胆にエピソードを組み替えてあって、まるで新しい物語を読んでるよう…っていうかスゲーわかりやすくなってる! ステキ!!
警察と軍部の末端での確執、上層部と下部組織の乖離、それぞれの「正義」、それがかみ合わない不幸、っていうのがぐるぐる巻きになっててとてもスリルとサスペンスー。

私としてはセッティエーム姫が、囚われの身でありながら冷静な判断をしつつ、でもやっぱりコドモなんだなあってとこがチョウ萌え。聡すぎるから王には成れないだろうなー…王になったらそれなりの善政しいてくれそうなのに。周りがやりづらそうだ。

アリスちゃんは出番少ないなーと思ってたら、最後にスゲーかっけえかんじで全部かっさらっていってくれましたね!!! 発売直前の本誌に載っていた話だったので、本誌買い忘れたかと思いましたょ…マガジンって時々そういう発行のしかたするよね。ビビりつつも楽しい。
アリスちゃんはそのうち、もう少し信念をやわらかく持てるようになるのかしら。今のままだとかっこいいけど一人の人間としては生きづらいよなー。アリスちゃんには幸せになってほしいけど、本人は「幸せになっちゃいけない」って思い込んでる気がする。前にアリスちゃんの姉さんが言ってたような気もするなこれ。

あとマーくんの大活躍な! 犬の散歩なら仕方ないよね!!

地下文学創作研究会の話はあらためて読みたかったので収録されててよかったですわー。あのままないことになっちゃうかと思ってました。

最後に、とらのあな特典のポストカードはシアワセマミレでした。まさに俺得!!! セッティエーム姫たまらんです萌エエエエエエエ

フゥ ハッスル失礼
[PR]
by kusarigamayaya | 2012-03-08 20:03 | マンガ(読んだ時)