ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

わかったー!!!

はこーねーで触れてた数式、ようやく腑に落ちましたー!!!

微分とかむつかしいこと考えてたからイカンかったのです。

>1辺6cmの正方形の紙から、角をxcmカットして最大の容積を持つ箱を作る問題で

>容積y=(6ー2x)2・x  カッコ後ろの半角2は乗算の2

>という式から

>=4x・(xー3)2  カッコ後ろの半角2は乗算の2

という式が導かれるのは、因数分解とかそのあたりの考え方でした。

まず(6-2x)2を展開して(36-24x+4x2)・x、これは括弧の中を掛け合わせれば出ます。
そのあと公約数の4を括弧の外へ出して(x2-6x+9)・4x、公式より(x-3)2・4x
前後を入れ替えればあの数式だわ!!!

あースッキリした!!!
[PR]
by kusarigamayaya | 2010-08-02 00:00 | 考えた