ゲームしてたり、PDAやMacをいじってたり、今思いついちゃったことをだらっと流したり。話題はその日の気分でてきとーに、色々狭く浅く投げっぱなし。写真は先々代ジャンハムのネボ。


by kusarigamayaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まだ脳をコネてる

「ポアンカレ予想を解いた数学者」を読み終わりました。

……英語が理解できると数学ってもっと面白いのかしらと思うのです。省略された記号の意味が大体英語、時々ギリシャ文字、という感じだからです。
球面と言われるよりsphereと言われる方がイメージしやすくありませんか?

ないか?

位相幾何学は幾何学とどう違うのか、まだ解らないままです。まあそんなもんだ。
4次元以上のトーラスや多様体というのがイメージできないままです。まあそういうもんらしい。3次元人だもんな。

で、昔買ってあちこちに積み上げていた数学関連の本を掘り当てました。
ホコリまみれでした。しかもなんか今あちこちかゆい。……ダニー??
「オイラーの贈物」という文庫は、途中のページに自分で書いた数式のメモが挟んでありました。こりゃまた。パスカルの数列とか有限・無限数列の辺りでした。
いやもうサッパリだ。
またやり直しだ。

数学や宇宙の理論を楽しんでいる時の問題は、「所詮万物は波なんだよ」「むしろひもなんだよ」的考えになって、ごはんがおいしく食べられないことです。
食べ物は増大しようとする身体のエントロピーを減少させる、エントロピーのより少ない状態の物体……とか、これもチョウちっさいとこまで考えるとひもというかひもの振動の集合体なんだよなとか、この食べ物の形を方程式で表現することってできるのかしらとか思ってしまうのです。

食事の時は本を読んじゃいけないということを思い出す時に来ていると思います。
[PR]
by kusarigamayaya | 2008-10-29 20:04 | 考えた